パトロンを見つけるための極意!7つのテクニックをご紹介

パトロンを見つける極意

パトロンとは?街で見かけるこんな光景

街で、こんな光景を見かけたことはないでしょうか?

夜の街を、年齢が明らかに親子くらいなのに、どう見ても、親子に見えない(時には、親子というケースもありますが、)カップルなのか?

それとも夜のお店の女性とその客なのか?

色々と思いを張り巡らせながら、妄想をした経験ありませんか?

カップルのケースもありますが、この場合の男女をあなたが目撃した場合、多くは男性が女性のパトロンであるという可能性が高いということです。

では、パトロンとは一体どんな人のことをさすのでしょうか?

パトロンとは、その人を応援する人

パトロンとは、一体どのような言葉なのでしょうか?

辞書で調べてみると、もともとは、後援、支援、賛助、奨励行為そのものをパトロネージュと英語で呼びます。

その行為をする人のことを、パトロンと言うのです。

つまり、ある一定の人を、資金面や、人脈や影響力など、なんらかの形でその人を応援することをしている人を、パトロンと呼びます。

先ほど冒頭であげたカップル達の場合で考えるのであれば、キャバ嬢・高級クラブのホステスと客であれば、その嬢を応援するために同伴出勤をしてみることや、お店で指名することが、お金で結果的にその人の成績を上げるという行為になるため、パトロンと言えるのです。

また、これが夜のお店関係なく、若い女性と、年齢がいった男性となると、愛人関係の可能性もありますが、何らかの形で、若い女性を支援しているということにもなります。

つまり、誰かを応援している行為をしている人のことをパトロンというのです。

これもパトロンあれもパトロン

ここまで読むと、若い女性で男に貢がせている悪い人という印象があるかもしれません。

確かに、印象は良いとは言い切れませんが、パトロンは、若い女性に限ったことではありません。

例えば、ある特定の相撲力士を応援する人。

タニマチと呼びますが、これもパトロンです。

また、自分のお気に入りのカフェがあり、そこを多くの人に知ってもらいために、SNSで紹介することや、実際にお友達を連れていく行為もパトロンです。

我々が意識していないだけで、パトロンというものは、実は多くあるので、嫌な気持ちもありますが、誤解を招かないでくださいね。

パトロンを見つけるための7つのテクニック

このように、パトロンは、様々な形で私たちの周りには存在しております。

何もキャバ嬢や、高級クラブのホステスに限ったお話ではありません。

新しいお店や事業を立ち上げる際には、パトロンと言われる人が、いるだけでその事業が大きく良い方向に導かれたり、お店が大繁盛したりする可能性が大いにあります。

そんなパトロンを見つけるためには、一体何が必要なのでしょうか?

キャバ嬢が実際に気をつけていることに注目をしながら、テクニックをいくつかあげてみました。

ここでは、7つの項目を紹介していこうと思います。

1 キャラを確立させる

応援したくなる人は、好きなもの・嫌いなものがはっきりしていて、日常生活もこんな感じなのだろうなと想像が出来る人です。

簡単に言ってみれば、表と裏が無い人のことでもありますね。

逆に、業界で地位のある人には、丁寧な対応をするのにも関わらず、無名な人には横柄な対応をする。

こんなことをしている人は応援されないので、思いあたる節がある人は、即座にやめましょう。

2 何事も懸命に頑張る

何か1つの目標に向かって一生懸命頑張っている人は、応援したくなるものです。

その一方で、お金のために嫌々やっているような人では応援されることはまずないでしょう。

情熱というその人の心にあり、原動力になっているものは、応援する人の魂に訴えかけます。

活き活きと頑張る姿を見せることで、好印象なのです。

3 常に謙虚

自分のことを自慢するような人では、誰も応援されることはありません。

常に謙虚な姿勢は大切です。

大物と言われる人達の多くは、その謙虚さというものを兼ね備えております。

人に対して優しく接して、謙虚な姿勢を忘れることがありません。

 4 尊敬する

パトロンを尊敬する姿勢がなければ、パトロンはついてきません。

パトロンは、便利な人ということではありません。

情熱がある人を応援したいからこそパトロンはついてくるのです。

そのためには、パトロン自身を応援していきましょう。

5 ギブ & テイクを意識しない

パトロンに、ギブ&テイクを意識してはいけません。

自分で出来る範囲の感謝の姿勢を示すのは大切なことですが、必ずギブ&テイクというわけではありません。

段々成長していく姿を見たいというパトロンもいるのですから、遠慮はいりません。

6 可愛げをもつ

可愛げのない人は、応援したくないものです。

ミスをした時は、ミスをしたということを認めて、間違っていることには素直に謝る・嘘をつかないなど当たり前のことをすることが必要なのです。

7 良いパトロンを見抜く

金銭面だけで、パトロンを見抜くということは決してしはいけません。

パトロンを獲得した場合は、その人を尊敬する気持ちを持つことが大切です。

その一方で、良いパトロンを見分ける力も必要になってきます。

良いパトロンとは、「なんとかしたいという気持ちが強い人」のことを指します。

大切なのは、その人の情熱

以上のように、色々とパトロンを見つけるための極意を学んできましたが、パトロンを見つけるために、最も必要なことは、「応援したい」とパトロンが心の底から思うような人格になることです。

見せかけの姿勢では、パトロンにその嘘というものが見抜けられてしまいます。

目的意識を持って、情熱を注いでいけば、パトロンはついてくるはずです。

 

 パトロン専門の出会い系サイト

SugarDaddy(登録無料)

 

このカテゴリーの関連記事

上質な出会いを応援するマッチングサイト

素敵なシュガーライフをお楽しみ下さい。詳しくはこちら