シュガーダディとのパーティーでコミュニケーション上手になる方法

コミュニケーション上手になる方法

シュガーダディとお付き合いをしていると、知人のパーティーや、内輪のパーティなどにお呼ばれされることがあります。

正直、知り合いがダディ一人しか居ないようなパーティーに誘われても、気鬱に感じるかもしれません。

特に、複数人とのコミュニケーションが苦手というベイビーには、このようなパーティーへの参加は、なかなかハードルが高いものです。

今回は、パーティーでのコミュニケーションについてご紹介します。

自分が話題の中心にならなくても大丈夫

知らない人とのパーティーで、何を話せばいいのか分からず、いろいろと身構えてしまうベイビーも多いと思いますが、「自分から話しかけることを頑張らなくても良い」ということだけ覚えておきましょう。

とにかく自分から話題を相手に振ったり、自分が話題の中心になる必要は全くありません。

このようなパーティーでは、聞き役に徹するほうが、控えめで素敵な女性だとダディには好評価です。

ダディと一緒にパーティーに参加する時は、自分が頑張らずともダディのエスコートに身を任せ、紹介された相手とだけ会話をすればいいのです。

その会話も深い話題をする必要はなく、相手とダディの会話に相槌を打つぐらいでも許されます。

そう思うと、そんなに気鬱ではなくなってきませんか?

パーティーでのコミュニケーションは、思った以上に難しいものではないのです。

相手の名前をすぐに覚えて呼んでみる

シュガーダディと一緒に行動をしていると、ダディの知り合いを紹介されるタイミングがあります。

通常は、ダディが相手を紹介し、その後自分を相手に紹介してもらうという流れで、ダディが中継ぎをしてくれます。

できれば、その場で相手の名前を覚えて、何度も会話の間に相手の名前を呼んでみましょう。

すると相手は喜び、あなたに対して好印象を抱きます。

まずは相手の名前を覚えて、話題の中で何度も呼んでみることが、一番取り掛かりやすいテクニックです。

盛り上がっているときに話題に入り込まない

シュガーベイビーとして、あなたに求められていることは、ダディの隣に寄り添い華をもたせることです。

その為、ダディと相手が盛り上がっていても、その話題に入り込もうとしないことです。

そういう時は、できるだけ笑顔で二人の会話に相槌を打つぐらいにしましょう。

理解しようと思い、色々質問をして話の腰を折るのはいけません。

紳士なダディであれば、あなたが入れない話題で盛り上がっていることに気が付くと、さりげなく説明をしてあなたを話題に入れようとしますので、その時になってから初めて話題に参加するようにしましょう。

お酒には要注意

緊張してしまうからといって、お酒を飲みすぎてしまうシュガーベイビーがいます。

お酒を飲んで気分が大きくなり、失言をしてしまったり、相手を不快にさせてしまったりなんてことも。

お酒の飲みすぎには気を付けましょう。

できれば、最初のシャンパンぐらいに留めておいたほうが良いでしょう。

過去に「シュガーダディとのコミュニケーションを円滑にするには」なども紹介してますので、是非こちらも参考にしてみて下さい。

このカテゴリーの関連記事

上質な出会いを応援するマッチングサイト

素敵なシュガーライフをお楽しみ下さい。詳しくはこちら