大切にしてもらえないシュガーベイビーの特徴

大切にしてもらえないシュガーベイビー

シュガーダディが自分を大切にしてくれていないように感じる、自分の扱いは優先順位がとても低く感じる。

ダディの態度に落ち込んだり、悩んだりしているシュガーベイビーはいませんか?

このようなベイビーは意外と多く、傷ついて活動をやめてしまったりしています。

ですが、シュガーダディがあなたを大切にしてくれないのは、あなたの普段の行動に原因があるかもしれません。

そこで、今回は無意識にやってしまいがちな、大切にしてもらえないシュガーベイビーがやってしまっていることをご紹介いたします。

是非、参考にしてみてください。

複数のシュガーダディとお付き合いしている

シュガーベイビーの中には、本命の彼氏や恋人のほかに、シュガーダディを何人か掛け持ちしている人もいると思います。

ですが、男性というのは女性に対して「貞淑」を求める生き物です。

あなたの言動や持ち物から、他にも男性が居ることを察すると、あなたを大切にようとは思えなくなります。

では、シュガーベイビーとして活動をしている間は、彼氏を作らないほうがいいのでしょうか?

いいえ、そうではありません。

あなたのまずいところは、ダディに他の男性の気配を感じさせてしまっているその無神経な行動なのです。

たとえ複数のダディとお付き合いをしていても、本命の男性がいようとも、成功しているシュガーベイビーは、ダディといる時は相手のことを考えて、楽しませようとします。

成功しているシュガーベイビーが持っている魅力」でも紹介しましたが、相手が不愉快に思うような気配を完全に隠し、ダディに配慮することができるベイビーは、いつまでもダディから尊重され、大切にされるのです。

強いところだけ見せて弱みを見せない

シュガーベイビーとしての時間は仕事だから、ダディに弱みを見せたくないというシュガーベイビーは、意外と多いようです。

ですが、シュガーダディはあなたに頼ってほしいと思っていたり、女性らしい弱みを見せてくれる
事を、実は望んでいます。

べったりと相手に依存するのではなく、ちょっとした弱みを見せる事は、テクニックとしては重要です。

女性は理想として強い女性になりたいと思いますが、強すぎる女性はダディから不評です。

「俺が相手をしなくても、勝手に一人でやっていけるだろう」

そう思われてしまっては、大切にされません。

弱みを見せる事ができるベイビーほど、ダディから大切に扱われるようになるのです。

なんでも言うことを聞いて尽くしすぎる

シュガーベイビーの中には、なんでもハイハイとダディの言うことを聞いてしまうような、尽くしすぎてしまうタイプがいます。

これは、もともと男性に尽くすタイプの女性が陥る場合もありますが、シュガーベイビーとしてダディからの投資に罪悪感を感じ、そのようになってしまう女性がいます。

ですが、このようなタイプのシュガーベイビーは、最初こそダディを喜ばせますが、次第に飽きられます。

なぜなら全く刺激がなく、自分の意のままに扱えてしまうからです。

そこにベイビーとしての魅力はなく、ダディもつまらないことには投資をしません。

シュガーダディへの尽くしすぎにはご注意を。

そもそも罪悪感を感じることはナンセンスです。

あなたの存在や時間など、ダディに楽しんでもらうことへの対価を得ているのですから、「なんか悪いな、私なんかが」などというような卑屈な思考パターンに陥りやすい方は、シュガーベイビーには向きません。

ワガママ過ぎて自己中心的

シュガーベイビーとして、尽くすタイプの女性はモテません。

どちらかというと、自分を持っているワガママなタイプの方が、ダディは可愛いと思います。

ですが、ワガママにも度合いがあることを理解しましょう。

たまに、やりすぎてしまうベイビーがいます。

例えば、今すぐ会いたいと連絡をして仕事の邪魔をしてしまうなどです。

最初はワガママを言ってもらえて嬉しいと思っていたダディも、度を過ぎたワガママには、ウンザリしてしまいます。

自己中心的な人間は、好かれません。

何事にもほどほどに、ワガママすぎる自己中心的な行動はやめましょう。

最後に

いかがでしょうか?

シュガーダディに大切にされるシュガーベイビーは、常にダディのことを一番に考えています。

たとえ他のダディと掛け持ちしていても、ダディといるときはその人のことを一番に考えて、相手の立場を思いやった気配りができます。

時にはワガママを言うのもかわいいでしょう。

弱みを見せて女性らしく甘えることは、男性に喜ばれます。

「ダディから尊重されない、いつも扱いが雑、なんだか大切にされてない」

このように思うベイビーは、ダディにあまり好かれない行動をとっているのかもしれません。

今一度、冷静になって自分を見直してみてはいかがでしょうか?

皆様の素敵なシュガーライフを応援いたします。

過去に「つまらないと思われるシュガーベイビーの特徴」なども紹介してますので、是非こちらも参考にしてみて下さい。

このカテゴリーの関連記事

上質な出会いを応援するマッチングサイト

素敵なシュガーライフをお楽しみ下さい。詳しくはこちら